オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
外人の先生

バイトは空き時間に正社員としての待遇ではなくして仕事をして収入を得ることです。

学生がよくおこなうものは家庭教師や学習塾での個別指導や集団授業の講師があり、時間給的に他のものよりは平均的に高くなる傾向にあります。

多くは未経験者でも可能である場合が多く、研修制度もしっかりしていて、最近では個別指導の講師の募集が多く、一度に教える生徒数が1~3名位のときが多いです。

集団授業と比較してみんなの前に大声を張りだして教えることがないため、落ち着いて教えることができます。

家庭教師のバイト探し

家庭教師をしよう思っても、個人ではバイト先を見つけることが難しいです。

そこで活用できるのが、先生を探している家庭と、アルバイトを希望している人とを仲介する会社です。

そのような会社に登録すると、教える科目や生徒の年齢、勤務地など、希望に沿った生徒を選ぶことができます。会社への登録の際には、面接や筆記試験があったり、講習があったりします。

指導方法の勉強にもなるので、教員を希望している学生や、時給が他の仕事に比べて高いので、時間に限りのある人に向いています。

バイト代

首都圏を中心に人気のある高収入バイトといえば、塾講師や家庭教師です。

人にものを教えるということは誰にでもできることではないので、高時給になるのです。

そのため、求められる資格や能力がある程度明確に定められています。

ほとんどの場合、大学、専門学校入学以上の学力があることや、それぞれが定める学力テストで規定以上の点数がとれることであったり、もしくは、講師経験や指導経験があることや、教員免許をもっていることなどが必要です。

そのほかにも、性格診断テストを実施したり、研修後に模擬授業をやってみて決定する場合もあります。

バイトとは

バイトとは「アルバイト」の略で、フルタイムではないパートタイムの職業のことをいいます。学生や主婦、定年後など短時間のみ働きたい人に向いています。

パートタイムの仕事の求人情報サイトや求人誌がありますので、自宅近くの職場を探したり、時給アップを狙って深夜の飲食店やコンビニを探すということもできます。

主婦は料理の腕を磨ける調理関係、学生なら学力をいかして家庭教師や塾などそれぞれの条件に合った仕事を見つけることが重要です。

先生

塾とは、たいてい一斉に講義形式でおこなわれる学習の場ですが、家庭教師は個人で講師が家庭におもむいて勉強を教えるものです。

塾は、進学のために受験勉強をするものや、基礎的な学力をつけるためのものなどがあります。これらの講師は、アルバイトでも行うことができます。

ほかの仕事に比べると、時給が高いのが特徴ですが、それだけ講師のほうにも学力が必要とされています。一斉授業よりも、個人授業のほうがレッスン代は高額となります。

塾でのバイト

小中学生や高校生に勉強を教える塾や家庭教師の仕事はやりがいのあるものです。

大学生のアルバイトでも出来、生徒と年齢が近かったり自分の受験の経験を活かすことが出来たりするので、生徒や親の立場から見ても大学生を希望する人も多いものです。

生徒を同時に何人か持つことが多いですが、個人個人で学年が違ったり苦手分野が違ったりするため、どのように教えていけばその子の成績アップに繋がるかを考えて教えていく必要があり、やりがいを感じられます。